FarmEye

お客様ページログイン

OUR SERVICEリモートセンシングとは

リモートセンシングで撮影された画像データを、ファームアイ独自の画像解析技術で
よりわかりやすい解析レポートにより「見える化」。
データはクラウド上に保存されるので、ご自宅のPCからも閲覧可能。
また、経年比較やほ場間の比較もできます。

リモートセンシングでわかること(水稲の場合)

今まで見えなかった、作物の生育状況の見える化が可能となりました。

NDVI
(生育状況)

葉色、作物の活性度合いがわかります。

植被率
(繁り具合い)

葉、茎の繁り具合がわかります。

計測した数値を「色」で表現し見える化できます。

リモートセンシング /
スマートアシスト
でできること

  • ほ場整備後の土壌の状態を把握できます。

    ほ場の状態がわかるので、ほ場への処方要否を判断できる!

  • 栽培管理ができます。

    WEBでリモートセンシングのデータを閲覧可能。
    作付け計画等の作成ができ、栽培履歴も簡単に管理できる!

  • 経年データを蓄積できます。

    リモートセンシングの結果を残すことが可能。
    作物・ほ場情報についてのノウハウの継承に使える!

リモートセンシング「結果レポート」

結果レポートは、2019年度よりスマートアシスト画面からお客様でダウンロード、印刷が可能になります。そのため、2018年までに行っていたメールでのPDFデータ添付の送信は無くなりますので、事前ご了承お願いします。
画像製作完了時には、「お知らせメール(テキストのみ)」がお客様に送信されますのでご安心ください。
※このレポートの内容・書式は、予告なく変更される場合があります。

結果レポートサンプルを見る(PDF)

リモートセンシング結果レポート

Web専用画面

リモートセンシングは
こんなお客様にピッタリ

  • 生産者の方

  • JA・農事組合法人の方

  • 農業試験場・研究機関の方

  • 土地改良区の法人の方

リモートセンシングデータで様々な課題を解決!

ピンポイント土壌診断

土づくり作業機による物理性改善

  • ※ピンポイント土壌診断サービス、土づくり作業機の販売については、ヤンマー株式会社にてご提案いたします。

詳しくは、ヤンマーリモートセンシングページへ